赤ちゃん 下痢 おしりかぶれ

赤ちゃんが下痢をしておしりがかぶれた時には

スポンサーリンク

赤ちゃんは非常に敏感な生き物です。ちょっとした環境の変化でも体調を崩してしまう事があります。その為、頻繁に下痢などになってしまい、おしりがかぶれてしまうケースもありますので、しっかりとした対処法をマスターしておくのは非常にメリットが大きいと言えます。

 

【下痢の原因】
赤ちゃんの下痢は、おしりの肌に負担をかけてしまいます。それが長く続いてしまうと、かぶれの症状は悪くなってしまいますので、原因でもある下痢を止める必要があります。赤ちゃんの一般的な下痢の原因となるのが、ウイルス性の胃腸炎や離乳食が身体に合わなかった事、ロタウイルス、疲れやストレスなど色々な原因があります。ウイルスが原因でしたら、病院で対処する事ができますし、それ以外の物については、個人で解決する事ができますので、原因をあらかじめ把握できているのはとても重要です。

スポンサーリンク

【肌が敏感な状態だからこそ】
もともと肌が敏感な赤ちゃんだからこそ、更にかぶれやすい下痢などによっておしりがかぶれやすくなってしまいます。下痢の症状があらわれた場合には、いつもよりも頻繁におむつの交換を行いながら、おしりを拭くときなどは、いつも以上に優しく拭き取るように心がけてください。

 

赤ちゃんは頻繁にお腹を壊してしまいますので、おしりもかぶれやすくなっております。その為、その時にしっかりとした対応をする事ができるように、常日頃から準備をしておく事はとても重要になります。また、自分は大丈夫でもご家族の方が対応する時にも不手際の内容に情報の共有を徹底するようにしてください。

スポンサーリンク