おむつかぶれ ワセリン 有効

おむつかぶれにはワセリンが有効なのか

スポンサーリンク

敏感な赤ちゃんの肌は、直ぐに赤く腫れてしまったり、湿疹などが出てしまうために、自分の肌以上に気を使ってケアしなければいけません。特におむつなどによってかぶれてしまうようなケースも考えられますので何ら頭の対策を取る必要があります。

 

【ワセリンは赤ちゃんのおむつかぶれに最適】
軽くおしりが赤くなっている程度でしたら、ワセリンでも十分に対応する事ができます。特にステロイド系のお薬を使いたくないという方にとっては、ワセリンは非常にありがたい存在だと言えます。しかし、それ以上の症状になってしまっている場合には、あまり効果的とは言えませんので、病院でしっかりと診察してもらうようにしてください。

スポンサーリンク

【ワセリンの使い方】
赤ちゃんのおしりかぶれに使う場合には、最初にお湯などでおしりを綺麗に洗い流し、清潔な状態にするようにしてください。その後、ワセリンを薄く延ばすようにして患部に塗布するようにしてください。

 

【とにかく優しく】
赤ちゃんのおしりがかぶれやすいという方の場合には、もしかしたら対応が間違えているかも知れません。お風呂上りや、おむつを交換する時に、必要以上にゴシゴシと拭いていたりすると、目に見えない傷が付いてしまう可能性もありますので、優しく対応するようにしてください。

 

ワセリンは初期のかぶれには対応する事が出来ます。しかし、あくまで初期段階のものに対してですので、重症化した場合には、なるべく早く病院へ行くようにしてください。

スポンサーリンク