唇 かぶれ 治し方

唇がかぶれてしまった時の治し方

スポンサーリンク

冬などの乾燥している季節はもちろんの事、夏の紫外線にも弱い唇はとってもかぶれやすい部分になります。その為、キチンと対応しなければ、いつまで経っても完治しません。そこでこちらでは、唇のかぶれを効果的に改善させる治し方についての情報をご紹介します。

 

【唇がかぶれる原因】
唇がかぶれる原因を知っておくと、効果的な治し方を理解しやすくなります。実は唇は人体の中でもとても皮膚が薄い部分になっておりますので、どうしても外部からの影響を受けやすくなります。その為、他の部位は大丈夫でも、影響が出やすくなっているのです。

 

【効果的な治し方】
最近特に人気のある治し方が、パックです。オリーブオイルとハチミツを荒れている部分に塗って、その上からラップで覆ってください。5分から10分という短い時間でもしっとりしてくれますのでかなりおすすめの治し方になります。

スポンサーリンク

【治らない場合】
中にはしっかりとした治し方をしても完治しないケースがあります。そういった場合には、原因が異なっている可能性があります。口唇炎が原因であったり、接触性口唇炎などが原因の場合も考えられます。症状にあわせた対処方法を行う事で、症状は徐々に改善していきます。

 

かぶれの症状が出てしまった場合には、基本的には乾燥させない事、乾燥している部分に栄養や保護する効果のある物を塗布する事が重要になります。かゆいからといってベロで舐めてしまったり、指先で引っ掻いてしまうと、デリケートな部分ですので、悪化してしまう可能性がありますので十分に注意してください。

スポンサーリンク