赤ちゃん おしりかぶれ ワセリン 有効

赤ちゃんのおしりかぶれにはワセリンが有効なの?

スポンサーリンク

赤ちゃんは自分でおトイレをする事ができませんので、オムツを日常的に身に着けているのですが、それによっておしりがかぶれやすくなっております。そこで、こちらでは、赤ちゃんのおしりかぶれを改善する方法をご紹介します。

 

【赤ちゃんのおしりかぶれにはワセリンが有効】
赤ちゃんは成人よりも肌がとってもデリケートです。その為、どうしても肌荒れしやすくなっております。特にオムツが取れるまでは、おしりのかぶれは避けては通れない悩みだと思います。その為、荒れやすい部分に薄くワセリンを塗布しておく事で、皮膚をあらゆる刺激から守ってくれる効果があります。また、ワセリンを塗布しておくと、オムツとの摩擦も抑える事ができますので、ワセリンは赤ちゃんのおしりかぶれに有効です。

スポンサーリンク

【頻繁にオムツを交換する】
オシッコやウンチがオムツの中にあると、どうしても肌荒れしやすくなってしまいます。また、排出物によってオムツの中が蒸れてしまう事もおしりかぶれの原因になりますので、頻繁にオムツ交換をする事は、肌荒れ対策としてはかなり正しいと言えます。また、オムツ自体のクオリティもとても重要になってきます。交換するとはいえ、あまりにクオリティが低い物を日常的に着用しているとおしりかぶれの原因になります。

 

頻繁にオムツを交換したり、ワセリンを塗布していても症状が改善しない場合には、アレルギー反応の可能性もありますので、なるべく早く病院へ行き、専門医の診察を受けるようにしてください。

スポンサーリンク