効果的 湿布かぶれ 治し方

効果的な湿布かぶれの治し方

スポンサーリンク

捻挫や腰痛などで湿布のお世話になっている方も多いと思いますが、敏感肌であったり、乾燥している冬などのシーズンでは、貼っていた部分がかぶれてしまう方も多いと思います。

 

【かぶれの原因となる物質を排除する治し方】
湿布によってかゆくなったり、赤く腫れてしまう場合には、原因となる物質が存在している可能性があります。その為、湿布を貼っていた部分を一旦リセットする必要があります。水やお湯でしっかりと洗い流すだけで痒みを軽減する事が出来ます。洗剤やせっけんを使用すると、余計にかぶれてしまう可能性もありますので注意が必要になります。

スポンサーリンク

【炎症の治し方】
湿布によって炎症してしまう場合には、ステロイド薬などを塗布する治し方がおすすめです。しかし、便利なステロイド剤は乱用してしまうと副作用の多い治し方になりますので用法容量をしっかりと守るようにしてください。

 

【患部を冷やす治し方】
湿布によってかぶれているという事は、軽い炎症が起こっているケースがほとんどです。その為、冷やすのはとても有効な治し方になります。氷嚢などを使ったり、小さな保冷剤をタオルに巻いて冷やすなどの治し方は非常に有効です。

 

湿布のかぶれは放置してしまうと、悪化しやすくなってしまいます。もし、かなり悪化してしまった場合には、急いで病院へ行き、適切な処置をしてもらってください。特に病院で処方される薬は市販されている物よりも効果が強い物になりますので、症状の改善が期待できます。

スポンサーリンク