腕時計 かぶれ 原因 対策

腕時計のかぶれの原因と対策

スポンサーリンク

腕時計をしていると、あたっていた部分にかぶれの症状が現れる事があります。特に夏などの熱い時期に多くありますので、薄着の時期に時計が出来ないのは本当に大変です。

 

【腕時計がかぶれる原因】
腕時計をしているとかぶれの症状がでる原因で最も多いのが腕時計が通気性が悪い為に、汗などが溜まってしまいかぶれやすい状況になっている事です。このような場合には、頻繁に腕時計を外したり、ベビーパウダーなどを塗布する事で症状が改善されます。

 

【夏にかぶれる原因】
夏になると腕時計でかぶれる機会が多いのは、汗が関係しています。汗は時計に使われている金属などを溶け出させる効果があります。金属の成分が体内に入り込むようになると、アレルギー反応を起こしてしまうために、かゆくなってしまうのです。

スポンサーリンク

【素材に拘る】
腕時計をつけているとかぶれやすいという方は、チタン素材の物をチョイスするのがおすすめです。金属アレルギーの方でもチタン素材の物でしたらアレルギー反応がでませんので安心して使用する事ができます。皮のベルトによって荒れてしまう方も、チタン製のベルトを使用する事でアレルギー反応を無くす事ができます。

 

サラリーマンの方などはどうしても身に着けなければいけない機会も多いと思いますが、オフィスにいる時に外したり、クリームを塗布するなどちょっとした工夫をする事によって症状をでなくする事ができますので、アレルギー反応がでる前に対策するようにしてください。

スポンサーリンク